株式会社CNT BLOG

循環型社会を形成し自然環境を守る株式会社CNT

こんにちは
飲食店のお助け隊、CNTです

                                       

乾杯!
                                       

恒例の忘年会も終わり、来週から全社一斉年末年始休暇に入るので、
このブログも、今日の更新が今年最後となります

12月に入って、店も事務所もバタバタしている中、
私は、3部署の忘年会に参加し、飲み食いに明け暮れた12月でした

毎年、この時期に思うのは「つい、この前、新年会をしたと思ったのに・・・」。
月日が経つのは早いもんだ、としみじみ思うのも、もはや恒例行事です

今年はどんな1年でしたか?
世の中では、元号が変わり、消費税が上がりました。
色々な処理に手こずりましたねー・・・

会社の中というと・・・
オープン4年目を迎えたテンポス徳島店が、いよいよ覚醒し始めました
めきめきと売上を伸ばし、スタッフのやる気の炎もメラメラしています。

「飲食事業部」が立ち上がり、現在、ラーメン店の改装真っ最中です。
グランドオープンは、来年1月24日大安吉日
【鶏白湯らーめん三拍子】是非、ご来店下さい

環境事業部には、ベトナムから2名の技能実習生を受け入れました
毎日、日本語の勉強に四苦八苦しながら、しっかり仕事もしてくれています。

どれも現在進行形の出来事ばかりで、来年の成果も楽しみです
2019年残り9日、悔いなく終えられるように、全スタッフがやり遂げて、
清々しい気分で2020年を迎えられますよう・・・

今年も、ブログ及びFacebook、どうでも良い内容も多かったと思いますが、
読んで下さった皆さん、ありがとうございました
次回は1月6日の更新です。
良いお年を・・・☆彡

こんにちは
豊かな水環境を応援するCNTです

12月も半分が終わり、今年も残すところあと半月。
『師走』らしく、全従業員がバタバタと日々の業務をこなしています

年内にOPEN予定だった、ラーメン店『三拍子』ですが、
少し工期が延びて、年明けのOPENになってしまいました。

しかし、悲観することなかれ
求人も成功し、アルバイトの採用も順調に進んでいます
店舗の顔である看板も完成し、先日、設置も完了しました
                   
1576320475321
                   

どこからどう見ても、ラーメン店です
ちょっと撮影の角度的に見えにくいですが、
当店のメインキャラクターのおじさんも、
ちゃっかり真ん中で存在をアピールしています
このキャラクターは、CNT内のM画伯の作品で、事業部長もお気に入り
今ではすっかり、社内にも浸透しているキャラクターです。

メニューブックの案も出来ていて、表紙はこんな感じ
                   
1576320507429
                   

この中にも、あのおじさんはたくさん潜んでいます

テンポスのスタッフが店内用品の調達に協力したり、
環境事業部のスタッフが、カウンター造作の場所を提供したり、
まさに、社内全員の力を合わせて作り上げています

いよいよ、最後の詰めに突入です
グランドOPENまで、しばしお待ち下さいませ

こんにちは
飲食店のお助け隊、CNTです

環境事業部にベトナムからナムとアインが来て、
早いもので2ヶ月が経ちました
大人しい子たちなので、若い従業員たちが積極的に話しかけたりして、
最初の頃よりだいぶ会話も出来るようになってきたと思います
しかし、安心は出来ません
来春には2年目に突入出来るかどうかの試験があり、
試験の問題文は当然ですが全て日本語です
問題文の意味すら理解出来ない、という状況も考えられ、
「これではマズイ」と、今月から40分前後の勉強タイムを設けることにしました
                                 
勉強セット
                                 
「40分って短いじゃん!」と思った、そこのあなた
彼らの集中力も大事ですが、それ以上長くなると、私の集中力が持ちません
終わった後は、結構、グッタリしてるんです・・・

会話をするのが一番の上達だとは思うのですが、
書くことと読むことも同時に進めていかないといけません
教材とノートを100円均一で揃えました!
そして、今まで習ってきたであろう、ひらがなの復習から開始です。
「物の名前を覚えながら音読して書く」ということをひたすら毎日。
結構、スパルタな感じで、心を鬼にして宿題も用意しています

小学生の子供を持つ従業員が「もう使わないから」と、
小学校1年生の国語教科書を差し入れてくれました

教科書


30年以上ぶりに開いてみると、まあ、懐かしい!
「そうか・・・ここから勉強するのか・・・」とちょっと、ひるんでしまい、
「学校の先生って、大変・・・」と、毎日、日本語とにらめっこです

彼らは、文章を縦に読むことに慣れていないので、すごく読みにくそう。
そんなことにも「そうか!」と気付かされました

絵本


絵本も差し入れてくれて、何度も繰り返し読むことで、
音読する力と文章の意味を理解する力を付けられると祈りながら・・・☆彡

「日本語って難しいんだな、ということは・・・私たちは賢い
「ひらがなもカタカナも漢字も読んで書ける私たちって天才じゃん
などと、おかしな自己満足に陥りながら、
「自分が小学校の頃は、どうやって勉強していたっけ?」
「どのように教えたり、問題を出すと、出来るようになるのだろう?」
「週に1回は、小テストの日だな!」
と、先週から「ニホンゴ」に憑りつかれています

「ワカッテマスヨ、ソンナコト!」「ソレハ、シッテイマス!」
と言われるようになる日が来るのが楽しみです


このページのトップヘ