株式会社CNT BLOG

循環型社会を形成し自然環境を守る株式会社CNT

「またまた生まれ変わります☆彡」

こんにちは
飲食店のお助け隊のCNTです

台風が去って、暑さがぶり返してきましたね
涼しかったあの頃が恋しいです・・・

さて、私たちが引っ越した先の事務所は、かなり古い建物で、
雨漏りし、壁紙が剥がれ、床も抜けかけ・・・という状態で・・・
引っ越した直後に屋根を直してもらい雨漏り問題は解決したのですが、
先日、ついに窓枠が外れてしまいました
またまた大家さんに直談判

トラックの荷台をキレイにしてくれた、あの大工さんに頼んで作業開始です

壁紙を剥いだ後に、ちょっとフワフワしていた床も剥いでみると・・・
 ..  ..   ..  ..  ..  ..  ..  ..  
床
 ..  ..   ..  ..  ..  ..  ..  ..  

木が死んでるじゃありませんか
紙の書類がたくさん入った重い棚をたくさん置いていましたが、
よくも今まで抜けなかったものです・・・

新しい木を継いで、基礎になる束も追加して、
あっという間に床が生まれ変わりました

                
床と壁
                

壁も、壁紙を剥いでみると、モルタルに直貼りしていたようでした。
なので、きちんと合板を貼ってちゃんとした壁に仕上げてくれます

壁際でデスクワークをしている従業員が、大工さんの仕事に興味津々で、
見たことない道具が出て来る度に「これは何をするもの?」と尋ねまわり、
「ここを空けているのは何故?」「他は2枚なのにここだけ1枚なのは何故?」と、
大工さんの作業の手を止めさせて聞きまくっています

もちろん、尋ねている本人の手も止まっているので、困ったもんです・・・

どんな風に仕上がるか、今はワクワクしている最中で、
完成後にはまた皆さんにお披露目したいと思います


生まれ変わりました!

こんにちは
豊かな水環境を守るCNTです

私たちの会社には、軽トラから4トントラックまで、
様々な社用車があるのですが、一番大きい4トントラックを修理しました
車両本体は問題なかったのですが、荷台の板がボロボロになっており、
荷物によっては、積み込むのも大変で危ないぐらい・・・
これでは仕事にならない!と奮発して荷台を張り替えました

幸運なことに、本職が宮大工の外注さんが出入りしている為、
材料の選定から作業まで、全てをお願いすることが出来ました

まずは、解体・・・

           
解体
           

荷台を外すとこんな風になっているのか、と興味津々で見入ってしまいました
まだ使える部分は出来るだけ残して、この上から新しい木を張っていきます。
そして・・・
いよいよ完成です


出来上がり


まるで、ウッドデッキのよう
まさに、ウッドデッキによく使われる雨風に強い材質の木を使っています。
宮大工の丁寧な仕事っぷりが随所に見受けられ、
使うのがもったいないぐらいに、キレイに蘇りました

せっかくキレイに仕上がった荷台、丁寧に大事に使いたいと思います  


さすがにビックリ! ※ヘビが苦手な方は要注意※

こんにちは
排水処理でキレイな水を!CNTです

高松市内からさぬき市大川町に事務所を移転して、1ヶ月あまり
長い長い通勤路も、もうすっかり慣れてきました

周りには何もない、開けた場所なので、事務所内に風もよく通り、
高松市内よりは、若干、涼しさも感じます
でも、暑いんですけどね・・・

さて、この広大な敷地には、小さいモノから大きなモノまで、
色々な生き物が潜んでいるようです。
虫もよくひょっこり顔を出し、その度に、虫が苦手な従業員は大騒ぎ
先日は、立派なヤモリさんも出現しました・・・
「虫を食べてくれるのは良いけれど、何で、目に触れる場所に出るかな?」と、
どうにもならない文句を言っている従業員もいます

そんな中、大型工場1階の片隅で、ヘビの抜け殻を発見してしまいました

               
抜け殻
                
これは、男気溢れる従業員が建物の外に放り出した後の状態なので、
尻尾あたりが折れていますが、発見した当初はまっすぐ伸びていて、
長さは約1メートル
立派にピーンとしていたそうです・・・
こんな大きいヘビが工場の隅を這っていたかと想像すると・・・
いやいや、想像したくありません

昔から、「財布に入れるとお金が貯まる」と言われている、ヘビの皮。
さすがに、コレを財布に入れる気にはなりませんが、
もしかしたら、さぬき工場にお金が貯まるのかも・・・

ギャラリー
  • 「どこの子・・・?」
  • 「どこの子・・・?」
  • 台風被害・・・
  • 「久々の新聞掲載♪」
  • 「またまた生まれ変わります☆彡」
  • 「またまた生まれ変わります☆彡」
  • 生まれ変わりました!
  • 生まれ変わりました!
  • さすがにビックリ! ※ヘビが苦手な方は要注意※