株式会社CNT BLOG

循環型社会を形成し自然環境を守る株式会社CNT

こんにちは
豊かな水環境を応援するCNTです

大型連休も終わって1週間経ちましたね
休みボケも治り、そろそろ調子が出て来た頃でしょうか?
どこに出掛けても混雑していて、出費もかさみ、連休も考え物です・・・

さて、先週金曜日、令和になって1発目の出荷作業がありました

                                   
荷積み①
                                   
荷積み②
                                   

3年半前に処理槽を納めた長野県の現場なのですが、
施設の増設に伴い、追加でもう1基のご注文をいただきました。
いやはや、ありがたい

小ぶりな処理槽ではありますが、小さいからといって簡単なわけではなく、
作業しにくい狭い箇所もたくさんあり、スタッフも苦労したようです

手こずった我が子の旅立ちを見送り、次の出荷に向けてラストスパートです
          
出発
          

今週にも1基、うどん屋さん向けの処理槽が出荷されるので、
水張試験や塗装など、最終段階に入っているのです
他にもまだ受注をいただいているので、スタッフ一同、毎日しゃかりきです


こんにちは
飲食店のお助け隊、CNTです

さてさて、先週、穴を掘ったところで終わっていましたが、
大型連休前半に、スッポリ埋まってしまいました。

              
埋設後②
              
埋設後①

             

後は、周りの砂利の上に、更に基礎を作って、
しっかり固定された後に、入口部分にはハッチを取り付けます

人が安全に荷物の出し入れが出来るように、対策も施さなければいけません。

今まで地上に置いており、中に入る時には外から梯子で上に登って、
中の梯子で下に降りていたので、「地下」という感じはしなかったのですが、
実際に埋められた様子を見ると、まさに「地下倉庫」です
地面の下の異空間で、不思議な感じがします

安全が確保されたら、一度、入ってみようと思います
これからも、試行錯誤はまだまだ続きますが、
将来、製品化されることを目標に全員で知恵を絞って取り組んでいきます



こんにちは
飲食店のお助け隊、CNTです

私たち環境事業部は、防災への取り組みにも力を入れています
以前に何度かご紹介した「大地くん」も、その一環です
第2弾として、現在進行中なのは・・・

「地上の災害から大事な物を守る為には」という課題から、
「地下を有効活用してみようじゃないか」ということで、
去年、まずはサンプル品として製作した、FRP製の倉庫

地下備蓄倉庫③


先日、底に床材を張り、倉庫らしく仕上げました。

  . . .   . . .   . . .   . . .   . . .   . . .
入口床


  . . .   . . .   . . .   . . .   . . .   . . .

実際に、地下に埋めてみての実証実験を開始することにしました。
「穴を掘る」→「みんながスコップ持って・・・」と、
ガテン系を想像していましたが、そんなはずはなく
業者さんを呼んで、ユンボであっという間に1.5m近くの穴が

  . .    . .    . .    . .    . .   . .    . . 
穴掘り
  . .    . .    . .    . .    . .   . .    . . 

先週の作業はここまでで、今週、いよいよ埋める作業に入ります。
埋め終えた状況は、来週に「後編」としてお伝え出来ると思います。
乞うご期待

このページのトップヘ