株式会社CNT BLOG

循環型社会を形成し自然環境を守る株式会社CNT

こんにちは
飲食店のお助け隊、CNTです

さて、今回は前回の続きで後編として、旅行の2日目です。

8:30にホテルを出発でした
私は諸事情により、しっかりと寝ることが出来ず・・・
フラフラしながらリビングに行くと・・・
窓の外に動く白い物体が・・・白鳥でしょうか
                                
白い鳥
                               

動物が苦手な私は窓越しでしか見れませんでしたが、
同部屋の女の子たちは、窓を開けて外に飛び出し、
至近距離で写真を撮ったりしていました

帰路に就きながら立ち寄った場所は、太宰府天満宮。
バス車内は、嘘みたいに静かです

アラフォー世代やその上の世代が多いので、疲れもなかなか抜けずグッタリ
途中で何度かのトイレ休憩を挟んで、昼前に太宰府天満宮に到着

                                 
太宰府集合
                                 

神社といえば、おみくじ。
私事ですが・・・
定番のおみくじを引くと、何とも微妙な中途半端な末吉
帰りまで何事も起きぬように、くくりつけて帰ろうと、
おみくじの紙を折っていると、そのおみくじで指を切りました
驚くほどスパッと切れて、これが厄落しだったのかと・・・。
でも、あまりにもキレイに真っ直ぐスパッといったので、
次の日にはきちんとくっついて、3日目には治っていました

ここでは、1人2,000円のお小遣いが配られ、
参拝と参道で、自由昼食と自由散策。
みんなが思い思いのお土産を買う中で、
おもちゃの刀を買った男性従業員もいました!
中学時代の修学旅行のお小遣いでは手を出せなかった、
男のロマンを追いかけて、大人になった今、ようやく!

全ての行程を終えた私たちは、東へ東へ戻って来ました。
倉敷店で岡山県在住の仲間と別れ、
19:00過ぎには、テンポス高松店に到着
怪我も事故も病気もなく、全員が無事に帰って来れました。
これは、添乗員さんのおかげでもありました。
ナンバーが「314」で「サイちゃん、いーよー」と覚えやすくしてくれ、
314

たまたま『サイちゃん』と呼ばれている仲間もおり、
誰一人乗り間違えることなく、はぐれることもなく
その他も、至れり尽くせりで過ごしやすかったです♪

最初はあまり乗り気でなかった従業員もいた中で、
最後には『良かったよ!楽しかった!』と言ってもらえて、
手続きや準備を進めていた私としては、幹事冥利に尽きます
得るモノが数えきれないほどあった中で、たったひとつ失ったモノ。
1日目のVR体験で叫び過ぎたか、寝不足か、疲れか・・・
2日目の昼前から声が出なくなりました
ま、みんなが気持ち良く楽しんでくれた証として、
これも思い出のひとつとしておくことにします。
数日間、満足に喋れない日が続き、心は折れかけましたが。

今回、私たちの全力のわがままを寛大な心で受けとめてくれた、
あなぶきトラベルさんと四国中央観光さん、
大変お世話になりましたありがとうございました
また何かありましたらご相談させてもらうかも・・・
『CNTさんはちょっと・・・』と嫌がられるかも知れませんが・・・

『毎年、旅行に行こう!』と、社長は鼻息を荒くしています。
来年はどこに行くのかな~?
きっと、来年も幹事は私です…。
声を失わないように、1年かけて体力づくりに励みます

夕食後も色々と盛りだくさんで、1回の更新では物足りず、
1日目の後半戦です

腹ごしらえが終わった私たちは、それぞれ自由行動
閉園の22:00までハウステンボスを満喫した人もいれば、
さっさとホテルに戻って早々に床に就いた人もいたり、
持参の麻雀セットを部屋で広げて徹マンした人もいました

VR体験施設もたくさんあり、私は生まれて初めての体験を・・・
たった5段の脚立でも足がすくむ程の高所恐怖症のくせに、
絶叫マシーンは大好きなので大丈夫と鷹をくくっていると、
とんでもない恐ろしさに断末魔の叫び声を上げていました
「逆バンジー」と看板にはあったものの、それだけではなかったです。
後から体験していた仲間たちは何であんなに冷静なのか・・・
悔しいので写真を載せてやります
          
VR体験
         

イルミネーションも3Dプロジェクションマッピングもキレイでした。
テレビで見るより遥かにキレイで迫力も違います。

               
夜景①
               
夜景②
               
夜景③
              

来て良かった~!としみじみ思いました
社長!ありがとうございます

遊び疲れた私たちは閉園と共にホテルに戻り、
少し女子会を開催して、翌日に備えて就寝

2日目のことは、次週の後編にて。
1日目だけのことでも長かったな~…


こんにちは
豊な水環境を応援するCNTです

雨が降る日も増えて、いよいよ梅雨入りかと思いきや、
先週の土曜日の時点で、何と東北地方が先に梅雨入りし・・・
40年以上ぶりの珍事らしいです

そんな中、会社で旅行に行ってきました
実に4年ぶりになります
前回の旅行から、新しい仲間も増えて、
今回の参加者の約3分の1が『初』です

「ハウステンボスに行きたい!」という思いだけを胸に、
あなぶきトラベルさんに早速相談。
4年前の旅行の時も快く対応していただきました。
私たちの希望を120%伝えて、後は丸投げ100%
そして、私たちのわがまま放題の気紛れ旅行に運悪く巻き込まれ
付き合ってくれたバス会社は、四国中央観光さん。
行きも帰りも福岡県に立ち寄る1泊2日の弾丸行程です

工程表

1日目、7:00にテンポス高松店を出発
徳島店のスタッフには早起きして集まってもらいました
倉敷店で岡山県在住の仲間をピックアップし、
後はひたすら西へ西への移動です
予想降水確率100%は見事に的中し、
出発時から雨と風に見送ってもらいました。

約1ヶ月前から準備していた飲み物とお菓子をたんまり積み込み、
約30名が乗ったバスの中では、
朝からみんなが飲み放題に食べ放題

が・・・お酒を飲むとどうしてもトイレが近くなるもので・・・。
トイレ付きのバスが予約出来なかったので、
出来るだけトイレ休憩の回数を増やしてもらったものの、
やはり尿意は襲ってくるもので、2回ほどの緊急避難も・・・

1日目の昼食
門司港レトロタウン内で、フグステーキのランチ

                           
フグステーキ
                           
その後はレトロタウン内の自由散策だったのですが、
生憎の雨と風であまりウロウロ出来ず、
何とか街並みをカメラに押さえるぐらい


門司港レトロタウン

ランチで満腹になった私たちを乗せたバスは、
17:00にようやく長崎県ハウステンボスに到着
宿泊先はハウステンボス内のコテージ風のホテル
ちょっとした別荘に泊まりにきた雰囲気です
                             
フォレストヴィラ
                             

チェックイン後は、まず腹ごしらえ
泊まるホテルとは違うホテル内でバイキング形式での夕食
もちろん飲み放題付き!乾杯の顔もみんな幸せそうです

乾杯!

続きは「前編②」にて・・・

このページのトップヘ