こんにちは
豊かな水環境を守るCNTで

ありがたいことに続々と受注をいただいて、
せっせと製造に励んでいる毎日です

直径2.5m、高さ4.6mのタンクが出来上がったは良いものの、
底から配管が出ている為、そのまま地面には立てられない
いつもの厘木だけでは高さが足らず、水張り試験に突入出来ない
というわけで、立派な神棚を作ってもらった大工さんの出番です

                             
格子
                             

重さ1.4トン+水張り用の水に耐えてもらわないとけないので、
釘やネジを使わず格子状に組み立てて強度を持たせ、それを更に2段に。
細かい部分に職人技がキラリと光ります
                            
ミノ彫り
                           

2段にした状態で、配管を逃がす為の空間を作って仕上げたら・・・
                       
タンク
                       
なんとまぁ!しっかりと、そして、しっくりと良い感じに立てられたもんです!
悩みの種だった配管も、きれいに逃げています
                                
配管
                                

今回の製作に関しては、初めての作業工程も多く、
悪戦苦闘した場面もありましたが、スタッフが協力して知恵を出し合いました
ひと回りもふた回りも腕を上げた彼らの更なる成長に期待しています