株式会社CNT BLOG

循環型社会を形成し自然環境を守る株式会社CNT

タグ:リフレッシュ

こんにちは
飲食店のお助け隊、CNTです

いよいよ今期も残り1週間となり、従業員一同バタバタしています
仕事はやりがいがあって楽しいのですが、
「今日は女子会!」と思うと、さらに仕事にも気合いが入るものです
リフレッシュにもなり「よし!明日からも頑張ろう!」と思えます

他の従業員からは「え・・・?女子・・・?」「またかよ!」と、
しょっちゅう女子会をしているイメージらしいですが、月に1回ぐらいなもんです。
多いのか・・・

で、みんながバタバタしているこの時期に、行っちゃいました!
年齢不問の女子会なのです

先週の水曜日に、テンポスのお客様でもある「ぼの」というお店に行きました
高松三越の南側、片原町商店街にある、串焼き・鉄板料理のお店です。

                            
メニュー
                            

「ブログネタにしよう!」と意気込んでいたにも関わらず、
いざ、お酒が目の前にくると、写真を撮るのも忘れ去り・・・
                            
串焼き
                            
タコ
                            
サワー
                            

写真では載せられないほどたくさん食べて、大満足

                   
ワサビするめ

このするめ・・・緑色なのはワサビなのです。
噛めば噛むほどツーンと来て、クセになる美味しさでした

来月の年度初め恒例の「経営計画発表会」までは、
地獄のような忙しさなのですが、それが終わればまた行きたいなー


こんにちは
きれいで豊かな水環境を守るCNTです

さて、私たちの会社には、福利厚生の一環として、
「勤続表彰」というものがあります

            
表彰_LI
            

10年間勤続する度に会社から表彰され、この封筒の中には・・・(≧▽≦)
さらに、有給休暇とは別の特別休暇3日間も付与されます
10年間という長い間、せっせと働くことができたのも、
本人だけではなく家族の支えがあってこそ、というわけで、
本人のリフレッシュや家族サービスの為の表彰です

早速、第1号となった従業員は、お子さんの全国大会出場と、
その応援の為に、家族で応援旅行に出掛けたそうです
.................. ...............
応援旅行
.................. ...............

「お疲れさまです。
3月28日~31日で家族で応援旅行へ行ってきました。
ほかの保護者さんたちも精一杯応援して、
2勝1分(トーナメントではないので優勝と全国でも負けずに帰ってきました。
今までの苦労、努力を振り返り、感動の余り涙を流す保護者さんも大勢いました。
全国でも通用する力を発揮してくれたことを誇りに思います。
そのメンバーの大半が進学する中学での更なる活躍に期待したいです。
限られた人たちしか参加できない場に参加でき、
なかなか味わえない雰囲気を体感出来たことを子供と会社に感謝しています。
期末の忙しい時に本当にありがとうございました。」


従業員からこのような報告を受けて、社長も
「家族がよい体験ができ私も嬉しいです。
当社で長年勤め、支えてくれた家族にも還元できるという制度。
これからもたくさんの従業員と家族に喜んでもらえれば、と思っています。」
と感激し、後に続々と続く従業員の報告も首を長くして待っているようです。

次は誰かな?明るい報告が楽しみです

こんにちは。
飲食店のお助け隊、CNTです

さて、先週、紅葉の話をしました

地元の栗林公園のライトアップのことも書いたのですが、
何と、偶然、ライトアップされた紅葉を見に行った従業員がいたそうです。
                   
栗林公園
                   

昼間とは全く違う、なんとも言えない幻想的な景色です
小高い丘からの撮影で、園内が一望できる場所なんだそうです。
仕事終わりにホッと一息つけて、気分もリフレッシュしそうですね

そして、別の従業員は、今年1回目(!?)の忘年会だったそうです。

                              
肉「ミスジ」

                              

ふだん食べないような高級なお肉で、こちらも気分をリフレッシュしたそうですよ♪

皆さんのリフレッシュ方法は、どんな方法ですか?
今週からグッと寒くなるらしいので、体調管理もしっかりしつつ、
リフレッシュ出来ると良いですね

このページのトップヘ