株式会社CNT BLOG

循環型社会を形成し自然環境を守る株式会社CNT

仮設トイレ

『今年度の最後を締めくくる出荷ラッシュ!』

こんにちは
飲食店のお助け隊、CNTです

さてさて、先週は出荷ラッシュでした
まずは、県内のうどん店へ。

                    
DSC_1568 (2)_LI
                    

天気は快晴すっきり晴れて暖かい日に、
工場スタッフが精根込めて造った処理槽が、
トラックに積まれて出発しました💨
そして、お目当ての場所にしっかり設置され、
稼働するのを今か今かと待ちわびています

                               
DSC_1572 (2)
                               

そして2件目の出荷は、高知県行きです
                 
1521961993452
                 

こちらは、全長が8メートル近くある、し尿貯留タンク『大地くん』。
地中に埋設し、中に組立式の仮設トイレや、
非常時に備えた食糧や生活消耗品を入れた状態にしておきます。
災害発生時には中の物を全て取り出し、仮設トイレを組み立てて、
タンクの上に設置して使用します。
災害が発生するとライフラインが止まります
中でも『水』問題は深刻で、トイレが使えなくなることが、
避難場所での問題となっています
その問題を解決するのが、この『大地くん』です
災害は起こらないに越したことはありませんが、
『備えあれば憂いなし』ということで、
今後の受注も決まっています

今年度も残すところ1週間。
悔いのない29年度にすべく、気を抜かずに頑張ります

出来立てホヤホヤ☆

こんにちは。
快適な水環境を追い求めるCNTです


今日は、環境事業部からの発信です。

かがわ産業支援財団の「新分野等チャレンジ支援事業」に採択され、
「移動式循環型し尿処理装置」の開発に取り組んでいます。
国土交通省が「建設現場の環境をより快適に」とスローガンを掲げたことにより、
「女性技術者も使いやすい【快適トイレ】の設置」が原則化されました。
大規模又は長期に渡る建設現場に設置される仮設トイレは、
頻繁な汲み取りが不可欠で、衛生面にも問題が発生しています。
そこで、私たちが開発しているのが、この装置です



試作品



これは試作品1号機で、これから実証実験を始めるにあたり、
トイレが汲み取り式の市内の居酒屋さんの協力を得て、
敷地内に設置させてもらったところです。
トラックで運ぶことが出来て、トイレとの接続も簡単!
処理された水は水洗用として再利用出来る仕組みになっています。
「再利用?臭うんじゃないの?」って思いますよね。
いやいや、弊社自慢の処理方法により嫌な臭いも発生せず、清潔を保てます
建設現場だけではなく、災害時の避難場所の仮設トイレにも使えるので、
「避難場所の”困った!”」も解決出来ます

より良い装置の開発、そして商品化に繋げる為に試行錯誤の日々が始まります

けれど、環境を守る為の歩みを止めず、皆様の喜んでくれる顔を支えにして、
スタッフ一同、暑さに負けず頑張ります

ギャラリー
  • 「どこの子・・・?」
  • 「どこの子・・・?」
  • 台風被害・・・
  • 「久々の新聞掲載♪」
  • 「またまた生まれ変わります☆彡」
  • 「またまた生まれ変わります☆彡」
  • 生まれ変わりました!
  • 生まれ変わりました!
  • さすがにビックリ! ※ヘビが苦手な方は要注意※