株式会社CNT BLOG

循環型社会を形成し自然環境を守る株式会社CNT

タグ:大地くん

こんにちは
飲食店のお助け隊、CNTです

私たち環境事業部は、防災への取り組みにも力を入れています
以前に何度かご紹介した「大地くん」も、その一環です
第2弾として、現在進行中なのは・・・

「地上の災害から大事な物を守る為には」という課題から、
「地下を有効活用してみようじゃないか」ということで、
去年、まずはサンプル品として製作した、FRP製の倉庫

地下備蓄倉庫③


先日、底に床材を張り、倉庫らしく仕上げました。

  . . .   . . .   . . .   . . .   . . .   . . .
入口床


  . . .   . . .   . . .   . . .   . . .   . . .

実際に、地下に埋めてみての実証実験を開始することにしました。
「穴を掘る」→「みんながスコップ持って・・・」と、
ガテン系を想像していましたが、そんなはずはなく
業者さんを呼んで、ユンボであっという間に1.5m近くの穴が

  . .    . .    . .    . .    . .   . .    . . 
穴掘り
  . .    . .    . .    . .    . .   . .    . . 

先週の作業はここまでで、今週、いよいよ埋める作業に入ります。
埋め終えた状況は、来週に「後編」としてお伝え出来ると思います。
乞うご期待

こんにちは
災害時の水環境も考えるCNTです

3月に出荷した、し尿貯留タンク『大地くん』高知新聞に取上げていただきました

                 
5cdea28c

                 

突然やってくる災害に備えて準備していくことはとても大事なことです
私も家には防災グッズを準備しています

皆さんはいかがですか?


これからもどんどん忙しくなりそうですが、
みんなで力を合わして乗り越えていきたいです



こんにちは
飲食店のお助け隊、CNTです

さてさて、先週は出荷ラッシュでした
まずは、県内のうどん店へ。

                    
DSC_1568 (2)_LI
                    

天気は快晴すっきり晴れて暖かい日に、
工場スタッフが精根込めて造った処理槽が、
トラックに積まれて出発しました💨
そして、お目当ての場所にしっかり設置され、
稼働するのを今か今かと待ちわびています

                               
DSC_1572 (2)
                               

そして2件目の出荷は、高知県行きです
                 
1521961993452
                 

こちらは、全長が8メートル近くある、し尿貯留タンク『大地くん』。
地中に埋設し、中に組立式の仮設トイレや、
非常時に備えた食糧や生活消耗品を入れた状態にしておきます。
災害発生時には中の物を全て取り出し、仮設トイレを組み立てて、
タンクの上に設置して使用します。
災害が発生するとライフラインが止まります
中でも『水』問題は深刻で、トイレが使えなくなることが、
避難場所での問題となっています
その問題を解決するのが、この『大地くん』です
災害は起こらないに越したことはありませんが、
『備えあれば憂いなし』ということで、
今後の受注も決まっています

今年度も残すところ1週間。
悔いのない29年度にすべく、気を抜かずに頑張ります

こんにちは
飲食店のお助け隊、CNTです

今回は、環境事業部期待のエースが展示会の助っ人として、
東京に出張に行ったお話です
ここ数週間、記事掲載ラッシュで、すっかり発信が遅くなりました

東京ビッグサイトで、防災関連の展示会があり、
高知県の企業と共同で開発した「大地くん」の展示説明会でした。



東京ビッグサイト



大地くん



災害時の「トイレに困った!」を解決出来る、埋設型収納槽で、
普段は、分解した仮設トイレや備蓄品や食糧品を収納する倉庫として活用。
災害時にトイレとして使用する時には、中の物を全て取り出し、
仮設トイレを組み立てて槽の上に設置すれば、大容量の便槽に早変わり!
500人が30日使えるトイレとなります。
災害時は、ライフラインも機能しなくなり、断水の可能性も考えられます。
一番に困るのはトイレで、今までも各地の避難所の問題点として、
災害が起こる度に、新聞やニュースで「困った!」を目にします。
その問題が解決出来る商品なのです。

展示会で汗を流した後は、おのぼりさんの象徴として、東京タワーをパチリ。
夕日が沈みかける寸前で、幻想的な写真が撮れました。


東京タワー


このページのトップヘ