宮大工

2018年08月20日

こんにちは
豊かな水環境を守るCNTです

私たちの会社には、軽トラから4トントラックまで、
様々な社用車があるのですが、一番大きい4トントラックを修理しました
車両本体は問題なかったのですが、荷台の板がボロボロになっており、
荷物によっては、積み込むのも大変で危ないぐらい・・・
これでは仕事にならない!と奮発して荷台を張り替えました

幸運なことに、本職が宮大工の外注さんが出入りしている為、
材料の選定から作業まで、全てをお願いすることが出来ました

まずは、解体・・・

           
解体
           

荷台を外すとこんな風になっているのか、と興味津々で見入ってしまいました
まだ使える部分は出来るだけ残して、この上から新しい木を張っていきます。
そして・・・
いよいよ完成です


出来上がり


まるで、ウッドデッキのよう
まさに、ウッドデッキによく使われる雨風に強い材質の木を使っています。
宮大工の丁寧な仕事っぷりが随所に見受けられ、
使うのがもったいないぐらいに、キレイに蘇りました

せっかくキレイに仕上がった荷台、丁寧に大事に使いたいと思います  




    mixiチェック
ギャラリー
  • 「やってきました!この時期が・・・♪」
  • 「やってきました!この時期が・・・♪」
  • 「やってきました!この時期が・・・♪」
  • 「やってきました!この時期が・・・♪」
  • 「お疲れ様でした!」
  • 「お疲れ様でした!」
  • 「濃霧・・・!!」
  • 「濃霧・・・!!」
  • 『久々の…!』
カテゴリー
  • ライブドアブログ