株式会社CNT BLOG

循環型社会を形成し自然環境を守る株式会社CNT

「忘年会」

こんにちは。
飲食店の「お助け隊」、CNTです

さて、忘年会シーズン真っただ中です
私たちの会社も、もちろん忘年会を開催しました

従業員全員が高松に在住しているわけではないので、
どうしても全員が集まることが出来ず、部署毎になってしまいますが、
先週土曜日に高松在住の従業員で、忘年会を開催しました

まだまだ食べ盛り働き盛りの男性従業員大喜びの、肉

                
肉①
                
肉②
               
みんな
               

この他にも色々な料理があって、かなりのボリュームでしたが、
ペロッとたいらげ、最後は鍋♪
               
鍋
               

シメにラーメンも入って体の芯から温まり、ほっこりしました

さすがの忘年会シーズンだけあって、街中は大勢の人、人!
タクシーや代行もなかなか手配出来ず、帰りも遅くなりましたが、
やはり、たまにみんなで集まって楽しく過ごすのは良いものです
夜は冷え込むので、防寒対策を万全にして、皆さんも楽しんでください

「新しい風が・・・」

こんにちは
豊かで快適な水環境を応援するCNTです

先日、環境事業部でも求人を始めたことをお知らせしたのですが、
最初はなかなか手応えがなく、しょんぼりしていました
香川県は特に有効求人倍率が高いらしく、電話の1本も鳴らず、
どうしたものかと考えながらも、求人媒体を増やして気長に待っていました
工場の前で事業部全員が揃って写真を撮り、掲載すること2週間

                  
求人記事
                    
 
何件か問い合わせや応募があった中から1名、無事に採用に至り、
工場に新しいメンバーが増えることになりました

テンポス事業部も含めて、社内最年少の男性が入社します。
工場には久々の新入社員なので、何だか私たちもドキドキしています

テンポス徳島店でも2名の採用が決まり、社内に新しい風が吹き始めています
この風を良い流れにして、目標に向かって走り続けていこうと思います

熊本に行ってきました!

こんにちは
キレイで豊かな水環境づくりをお手伝いするCNTです

さて、環境事業部では久々に出張がありました。
以前に納めた処理装置の手直しに、4名が熊本県まで出向きました
陸路はるばる片道7時間、九州は遠いです
天候も良くない中ではありましたが、夜通しの作業も無事に終え、
事故もケガもなく、全員が高松まで戻って来ました

今回の手直し作業で学んだことがたくさんあります。
製造の過程、施工の過程、それぞれでの課題が明確になり、
更なるスキルアップに繋がることばかりでした
何事においても「これで完璧!」と胡坐をかかず、
「こうすればどうなる?」「もっと良い方法はないか?」と常に頭を働かせ、
より良いサービスを提供出来るように、これからも精進します

テンポス絶賛求人中!

こんにちは。
飲食店の水環境を豊かにするCNTです

9月に入りましたね。もう夏は終わりです。
1ヶ月前の、うだるような暑さが嘘のように、日中も涼しくなりました。
朝晩は肌寒いくらいですね。
今日は少し曇りですが、事務所の前で空をパチリ☆彡

         
空
         

もうすっかり、秋空・・・なのかな?
皆さん、夏のステキな思い出は出来ましたか?

さて、テンポスでは、高松・倉敷共に求人をしています。
         
求人
         

今は「求人倍率が高い」ということもあり、色んな手段を使って求人をしていますが、
なかなか応募がなく、困り果てています・・・。
そんな中、インターネット上の求人サイトで応募がありました。
久々の応募に社内は色めき立ち、少しザワザワしています(笑)
今月、高松で「求人説明会」にも参加します。
良い出会いがあるといーなー♪と期待しています。

またまた記事になりました!

こんにちは。
豊かな水環境を守るCNTです


先日、日経新聞に私たちの会社が開発した装置が掲載されたのですが、
今度は、別の件で「月刊下水道」という雑誌に記事が掲載されました


月刊下水道①

月刊下水道②


環境事業部では、排水処理に関することだけではなく、
防災に関連した商品や技術の開発もしています。

近年、多発している自然災害により、ライフラインの重要さは非常に注目されています。
中でも「水」が最も重要であることは、皆さんも既にご承知だと思います。
その「水」を貯めておく大きいタンクを縦に埋設する工法で特許を取っています。
その工法が「月刊下水道」に掲載されているのです。
既に数ヶ所で施工済みで、今までも様々な記事が掲載されました。

いつの時代も「水」は大事です。
その「水」に携わる仕事をしている私たちは、この仕事に誇りを持っています。
その想いを大切にして、これからも様々な「水」事業に取り組んでいきます。

ギャラリー
  • さすがにビックリ! ※ヘビが苦手な方は要注意※
  • 「歓迎♪東京からのお客様」
  • 「歓迎♪東京からのお客様」
  • 「歓迎♪東京からのお客様」
  • 「歓迎♪東京からのお客様」
  • 「歓迎♪東京からのお客様」
  • 「暑さ対策・・・」
  • 「初めての火鍋♪」
  • 「初めての火鍋♪」