株式会社CNT BLOG

循環型社会を形成し自然環境を守る株式会社CNT

タグ:豊かな水環境

こんにちは
豊な水環境を応援するCNTです

雨が降る日も増えて、いよいよ梅雨入りかと思いきや、
先週の土曜日の時点で、何と東北地方が先に梅雨入りし・・・
40年以上ぶりの珍事らしいです

そんな中、会社で旅行に行ってきました
実に4年ぶりになります
前回の旅行から、新しい仲間も増えて、
今回の参加者の約3分の1が『初』です

「ハウステンボスに行きたい!」という思いだけを胸に、
あなぶきトラベルさんに早速相談。
4年前の旅行の時も快く対応していただきました。
私たちの希望を120%伝えて、後は丸投げ100%
そして、私たちのわがまま放題の気紛れ旅行に運悪く巻き込まれ
付き合ってくれたバス会社は、四国中央観光さん。
行きも帰りも福岡県に立ち寄る1泊2日の弾丸行程です

工程表

1日目、7:00にテンポス高松店を出発
徳島店のスタッフには早起きして集まってもらいました
倉敷店で岡山県在住の仲間をピックアップし、
後はひたすら西へ西への移動です
予想降水確率100%は見事に的中し、
出発時から雨と風に見送ってもらいました。

約1ヶ月前から準備していた飲み物とお菓子をたんまり積み込み、
約30名が乗ったバスの中では、
朝からみんなが飲み放題に食べ放題

が・・・お酒を飲むとどうしてもトイレが近くなるもので・・・。
トイレ付きのバスが予約出来なかったので、
出来るだけトイレ休憩の回数を増やしてもらったものの、
やはり尿意は襲ってくるもので、2回ほどの緊急避難も・・・

1日目の昼食
門司港レトロタウン内で、フグステーキのランチ

                           
フグステーキ
                           
その後はレトロタウン内の自由散策だったのですが、
生憎の雨と風であまりウロウロ出来ず、
何とか街並みをカメラに押さえるぐらい


門司港レトロタウン

ランチで満腹になった私たちを乗せたバスは、
17:00にようやく長崎県ハウステンボスに到着
宿泊先はハウステンボス内のコテージ風のホテル
ちょっとした別荘に泊まりにきた雰囲気です
                             
フォレストヴィラ
                             

チェックイン後は、まず腹ごしらえ
泊まるホテルとは違うホテル内でバイキング形式での夕食
もちろん飲み放題付き!乾杯の顔もみんな幸せそうです

乾杯!

続きは「前編②」にて・・・

こんにちは
豊かな水環境を応援するCNTです

大型連休も終わって1週間経ちましたね
休みボケも治り、そろそろ調子が出て来た頃でしょうか?
どこに出掛けても混雑していて、出費もかさみ、連休も考え物です・・・

さて、先週金曜日、令和になって1発目の出荷作業がありました

                                   
荷積み①
                                   
荷積み②
                                   

3年半前に処理槽を納めた長野県の現場なのですが、
施設の増設に伴い、追加でもう1基のご注文をいただきました。
いやはや、ありがたい

小ぶりな処理槽ではありますが、小さいからといって簡単なわけではなく、
作業しにくい狭い箇所もたくさんあり、スタッフも苦労したようです

手こずった我が子の旅立ちを見送り、次の出荷に向けてラストスパートです
          
出発
          

今週にも1基、うどん屋さん向けの処理槽が出荷されるので、
水張試験や塗装など、最終段階に入っているのです
他にもまだ受注をいただいているので、スタッフ一同、毎日しゃかりきです


こんにちは
豊かな水環境を守る、CNTです

以前から何度も話題にしていますが、さぬき市の工場には、
本当にたくさんのハトが出入りしておりまして・・・

羽や糞の被害に頭を悩ませており、何とかならないものかと、
スタッフ全員で知恵を絞り、色々な対策を施しています

驚かせて外に追い出したり、外からの侵入を防ぐ為に、出入口であろう場所を塞いだり、
落ちて来たヒナをそのままにしておくわけにもいかないので、
保護しなければいけないハメになり、飛べるようになるまで従業員が面倒見たり
何もココでなくても、もっと安泰に暮らせる場所があるだろうに・・・と、
日々、ハトとの奮闘を繰り返しています

先日、開けっ放しにしたシャッターからハトが入り込んでしまい、
何とか追い出した後、再び入ってこないように、防鳥ネットをつけました。

ネット

「シャッターを閉めれば良いのでは?」と思うかも知れませんが、
この内側で作業をする際には、暑くなり、開けておかないと大変なことに・・・
このネット、糸が細いので遠目には網が見えず、うっかり通ろうとすると、
人間さえも捕まってしまうので、注意喚起の札も付けています
ハト自体は、注意してくれそうにないですけど・・・

ネットをつけた翌日、下を少しだけ開けて空気の入れ替えをしていました。
ふと用事があって横を通ると、バサバサと物音が・・・
ハトが捕まっていました

ハト捕獲

慌てて男性従業員を呼んできて、外してもらっていると、
何と内側から絡まっているようで、入り込んでいたハトは2羽だったのです
1羽を追い出して「やれやれ」と思っていた頃、実はもっと奥に逃げ込み、
私たちの目に触れないように数日間、息を潜めていたと思われます。

無事に網からキレイに外すことが出来、そっと大空へ放鳥
これに懲りて、もう近付いてこなければ、私たちもハトもスッキリするのですが、
なかなかそうもいかず、今日も工場の上を元気に飛び回っています

これからも闘いは続きます

こんにちは
豊かな水環境を守るCNTで

ありがたいことに続々と受注をいただいて、
せっせと製造に励んでいる毎日です

直径2.5m、高さ4.6mのタンクが出来上がったは良いものの、
底から配管が出ている為、そのまま地面には立てられない
いつもの厘木だけでは高さが足らず、水張り試験に突入出来ない
というわけで、立派な神棚を作ってもらった大工さんの出番です

                             
格子
                             

重さ1.4トン+水張り用の水に耐えてもらわないとけないので、
釘やネジを使わず格子状に組み立てて強度を持たせ、それを更に2段に。
細かい部分に職人技がキラリと光ります
                            
ミノ彫り
                           

2段にした状態で、配管を逃がす為の空間を作って仕上げたら・・・
                       
タンク
                       
なんとまぁ!しっかりと、そして、しっくりと良い感じに立てられたもんです!
悩みの種だった配管も、きれいに逃げています
                                
配管
                                

今回の製作に関しては、初めての作業工程も多く、
悪戦苦闘した場面もありましたが、スタッフが協力して知恵を出し合いました
ひと回りもふた回りも腕を上げた彼らの更なる成長に期待しています


こんにちは
豊かな水環境を守る、CNTです

さて、先週、事務所の外壁塗装に取り掛かった話をしましたが、
足場が出来て1週間ちょっとですが、あっという間に、
本日、完了となりました

                                 
正面
                                  
裏側
                                 

大型工場とよく似た色合いでお願いして、
落ち着いた感じに仕上がりました
これから季節は冬に移るので、しばらくは大丈夫だと思いますが、
暖かくなると、あっという間にツタに取り囲まれてしまうので・・・
せっかくの外壁が隠れないように、根気よく除草剤を撒き続けていきます


このページのトップヘ