豊かな水環境

2018年10月29日

こんにちは
豊かな水環境を守る、CNTです

さて、先週、事務所の外壁塗装に取り掛かった話をしましたが、
足場が出来て1週間ちょっとですが、あっという間に、
本日、完了となりました

                                 
正面
                                  
裏側
                                 

大型工場とよく似た色合いでお願いして、
落ち着いた感じに仕上がりました
これから季節は冬に移るので、しばらくは大丈夫だと思いますが、
暖かくなると、あっという間にツタに取り囲まれてしまうので・・・
せっかくの外壁が隠れないように、根気よく除草剤を撒き続けていきます




    mixiチェック

2018年09月18日

こんにちは
豊かな水環境を応援するCNTです

この広い敷地のさぬき工場、たま~に猫の姿も見かけます

ある時は駐車場をウロウロ、またある時は工場の裏をウロウロ・・・
・・・ ・・・ ・・・ ・・・ ・・・ ・・・ ・・・ ・・・  
猫_LI
               

先日は、可愛らしい子猫を発見しました

                   
子猫
                    

近くに親猫がいる様子もなく心細そうにしており
放っておくことも出来ず、見かねて、従業員の1人が家に連れて帰りました。
大事に飼ってもらえそうで、めでたしめでたし




    mixiチェック

2018年08月20日

こんにちは
豊かな水環境を守るCNTです

私たちの会社には、軽トラから4トントラックまで、
様々な社用車があるのですが、一番大きい4トントラックを修理しました
車両本体は問題なかったのですが、荷台の板がボロボロになっており、
荷物によっては、積み込むのも大変で危ないぐらい・・・
これでは仕事にならない!と奮発して荷台を張り替えました

幸運なことに、本職が宮大工の外注さんが出入りしている為、
材料の選定から作業まで、全てをお願いすることが出来ました

まずは、解体・・・

           
解体
           

荷台を外すとこんな風になっているのか、と興味津々で見入ってしまいました
まだ使える部分は出来るだけ残して、この上から新しい木を張っていきます。
そして・・・
いよいよ完成です


出来上がり


まるで、ウッドデッキのよう
まさに、ウッドデッキによく使われる雨風に強い材質の木を使っています。
宮大工の丁寧な仕事っぷりが随所に見受けられ、
使うのがもったいないぐらいに、キレイに蘇りました

せっかくキレイに仕上がった荷台、丁寧に大事に使いたいと思います  




    mixiチェック

2018年07月23日

こんにちは

豊かな水環境を守る、CNTです

毎日が酷暑ですが、たっぷり寝ても抜けきらない疲れを取るには、
どうしたら良いんだ?と考えている中で・・・

「テレビで火鍋を見た!食べたい!」と女子会を開催しました
                           
薬膳スープ
                           

古新町にある火鍋屋さんで、薬膳火鍋を頂きました

テーブルには既に漢方たっぷりのスープがセッティングされており、
食べられるのを今か今かと待ち構えているよう

                             

フカヒレ
                             
火鍋
                             

肉や野菜に加えて、ちょっと贅沢にフカヒレも追加注文で投入

鶏ガラスープと麻辣スープを食べ比べしたり、混ぜてみたり、
漢方特有の体に良さそうな味がして、元気が出て来ました

暑い時こそ熱い物や辛い物、と言いますが、まさにその通り

あまり極端過ぎると胃に負担がかかるのでオススメ出来ませんが、
たまには、ピリッと刺激的な物も良いかも知れませんね




    mixiチェック

2018年05月28日

こんにちは
豊かな水環境を応援する、CNTです

先日、新たな物件の出荷がありました

いつもの出荷は、クレーンでタンクを吊り上げて、
平ボディのトラックに載せる、という単純な積み込み方法ですが、
今回は今までとは違う積み込み方法に初挑戦しました

                               
積込①
                              

このタンクは何と北海道の余市まで送られるのですが、
トラックをチャーターして陸路や船で送るとなると費用がかなりかかります
そこで、JRの貨物輸送を活用して費用を抑えよう、ということになり、
既存の貨物コンテナにフォークリフトで積み込むことにしました

                    
積込②
                    

コンテナの高さまでタンクを持ち上げて、そこからはテコの原理で、
両端から押し込みながら反対側からも引っ張り、スッポリ納まりました。

                       
積込③
                        

コンテナの中で動かないように、ワイヤーでしっかりと固定し、
清々しい青空のもと、北海道に向けて出発して行きました

初めての積み込み方法で、途中で苦戦した場面もありましたが、
何事もやってみないと分からないもので、「案ずるより産むが易し」とはまさに
またひとつ貴重な経験を経て、更なる挑戦に向けてスタッフ一同頑張ります




    mixiチェック
ギャラリー
  • 「お疲れ様でした!」
  • 「お疲れ様でした!」
  • 「濃霧・・・!!」
  • 「濃霧・・・!!」
  • 『久々の…!』
  • 「またまた、生まれ変わり・・・♪」
  • 「THE・青森!」
  • 「THE・青森!」
  • 「激熱・・・!」
カテゴリー
  • ライブドアブログ